東方同人音楽制作サークル『Graviton~ぐらびとん~』blog


by gra-viton

M3お疲れさまでした

5月5日、ぐらびとん初!イベント参加いたしました。
今回会場に用意したぶんのCDはめでたくほぼ完売いたしました!
みなさんありがとうございます。

どうぞこれからもGraviton~ぐらびとん~をよろしくおねがいします!

そしていっしょに参加していただいたindolenceのFrisさん、Natural hazeさんありがとうございました!
またぜひご一緒しましょう。



indolenceはこちら
http://indolence.xsrv.jp/



そしてそして、お隣のHalozyのすみじゅん、ENSの方々。
とても楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます!




M3は惜しくも逃した!という方。
これから委託販売もする予定?なのでそちらもお楽しみに!

ではでは、M3に参加した皆様方!おつかれさまでしたー!
[PR]
# by gra-viton | 2009-05-07 06:22 | 日々

第一回ぐらびとん会議

ぐらびとんの第一回会議が無事に終わりました。

今回はメンバーの顔合わせと、活動内容の確認、作品の締切についての会議でした。

割と僕ばっかり話してしまったのでメンバーには申し訳なかったなぁと反省。


アレンジャーが5人になったのですが、アレンジの方向がそれぞれ別でどんな作品に仕上がる
のか今から楽しみです。

そして音楽の趣味も合うようで、打ち合わせ後も盛り上がっていました。




というわけで、『ぐらびとん』本格的に活動開始です。
来春をお楽しみに!
[PR]
# by gra-viton | 2008-10-17 02:13 | 日々
東方同人音楽作成サークル『Graviton~ぐらびとん~』が始まりました。




Graviton~ぐらびとん~は上海アリス幻樂団様のゲーム「東方project」の音楽をアレンジして音楽を作ろうぜ、ってサークルです。
立ち上げたばかりで、右も左もわからないような状況ですが応援いただけたら、と思います。








さて、サークル名にあるGravitonとは何ぞ?ということで引用。




重力子(じゅうりょくし、Graviton)は、素粒子物理学における四つの力のうちの重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される仮想的な素粒子。2007年までのところ未発見である。

アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論より導かれる重力波を媒介する粒子として提唱されたものである。スピン2、質量0、電荷0、寿命無限大のボース粒子であると予想され、力を媒介するゲージ粒子である。


wikipediaより






よくわかんね。


なんか昔そんな名前のゲーム会社があったな…くらいの理由で命名しました。



先ほど上で書いたとおり、『Graviton~ぐらびとん~』は、
東方projectの音楽をアレンジして音楽を作っていく同人サークルです。

活動をしていく中で、いづれはCDの作成・販売なんかも視野にいれていきたいなぁ、なんて考えています。





始まったばかりですが、頑張っていきます。

東方同人音楽制作サークル『Graviton~ぐらびとん~』をよろしくお願い致します。
[PR]
# by gra-viton | 2008-08-09 02:25 | 音楽